読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固ゆで日記

とある過疎県に住まう笑う女が 徒然なるまま 日暮し 萬のことを書きにける。

よもやこんなことになるとは…

さてさて、もう初夏の様相を呈してきておりますよ。

あちぃぞ、なう。

 

ということで

絶賛

気分が

あがったりさがったりを繰り返しておりますが、なんとかジグジグ生きていこうと生命活動に躍起になっております。

 

4日前、すごい恥ずかしいことに

道の真ん中でずべーっっとこけて

膝をずる剥けさせるというまさか!な災難にみまわれまひて

ほんとうに痛ing←現在進行形

膝にかさぶたが張らないで

体液(いかがわしい液体ではないわよ)が

あふるる泉のごとく私の傷口から湧いて

でていらっしゃいます。

血小板の大盤振る舞い

わっしょいわっしょい 固まれわっしょい

某傷口を覆ったらかさぶたできるまではがすなよ 的なネオ絆創膏の

一番大きいサイズを購入し、貼ったのですが

どうも、サイズが少し足りなかったのか

数分後傷口からつーっと何かが流れ出る感覚を覚え、見ると…あ、液漏れや。

私のアムリタが出とるやないかい。

よく見ると半分位剥がれておる某キズゴニョゴニョパット。

再度張り替えるも、すぐアムリタ。

なんならビブーティも出せるんじゃないか?とさえ思う。サイババになれるのでは??

 

3度目はないな、と思い

やけくそでキズパワー某の上からラップで保護。

そのまま就寝しましたが、翌朝…シーツに

昨日の夜の余韻的なカピカピの汁跡…

あぁ、お粗相。ラップを止めたテープから漏れてる…

朝までぐっすり but この様である。

 

とりあえず、吸収するパット付の絆創膏にシフトチェンジしたのだが

3回交換/1dayである。

一袋3枚入りで780円位の絆創膏。

私はお高い女にレベルアップした。

 

…病院行けばよかったなぁ、とすこーし思うけども

えぇい、乗り掛かった船だ。このまま半自然治癒力にかけてみる!じっちゃんの名に懸けて!!

えぇ、ただ単に病院嫌いで

消毒されて痛い+ガーゼがさがさ貼られて痛い

をされるなら、うちでもできる

という思考回路のあたくし。

 

 

とりあえず今日は粗相なしに、絆創膏には

私のアムリタが傷口の形に染み出しているだけになりました。

さて…かさぶたはいつできるのか…

そしてヨガができるようになるのは何時なのだろうか…